ガラスだけではない!鏡も一緒にガラス修理屋さんで交換しよう

くもりガラスも経年劣化する

割れたガラス

ガラスは時間が経つと劣化します。日々の汚れや傷も蓄積し、日光を浴び続けていれば色も変わってしまいます。このように劣化が進んだ状態であれば、ガラス屋さんに料金などを確認して修理、交換をしてもらうと良いでしょう。

自宅のくもりガラスの劣化が進んでいます。良い対策方法とかってありますか?
くもりガラスは、割れないかぎりそのままで大丈夫と思っている人も多いでしょう。しかしくもりガラスも劣化します。もしガラスの表面に白い汚れがでてきたら経年劣化が進んでいますので、こまめに掃除をすることを心がけましょう。また、太陽の光によってガラスも日焼けをします。日焼けすると色が変わってしまい掃除しても綺麗にできないことがあります。このようにガラスも経年劣化しますので気になる事があればガラス屋さんに相談して交換しましょう。

窓の結露や風呂場の鏡にも注意

長年同じ家に住んでいると、浴室の窓ガラスや鏡にも何かしら変化があらわれます。換気を怠ってしまったため、窓が結露してしまったり、鏡には黒い斑点が出てきたりと、掃除だけでは落ちない部分が出て来ます。結露は換気をすることで防ぐことができますが、寒い日だと窓を閉めっぱなしの日も少なくないでしょう。換気のない状態が続くと結露がひどくなり、鏡に黒い斑点が出てくることがあります。これはカビのように見えますがサビであることが多いため、カビを落とす液剤を使用しても落ちません。嬉しいことにガラス屋さんでは、鏡の交換もできます。この機会に長年使用している窓ガラスや鏡をチェックし、劣化の症状があればガラス屋さんで相談しましょう。

TOP_button