ガラス修理を一枚だけした時のデザイン的な違和感を出さない

ガラス修理後に違和感が出ないように新品同様に掃除する方法

お風呂場のくもりガラスを誤って割ってしまった場合には、ガラス屋さんに修理をお願いすると思います。お風呂場のドアが二枚のガラスでできていて一枚だけ割れた場合は、割れた方だけの交換依頼をすることもあるでしょう。 二枚あるガラスのうち一枚をガラス修理した場合に、修理してないガラスにヤケ(風化)や汚れがあると、不自然に目立つでしょう。しかし、二枚を交換するとなるとその分のガラス代と施工費用がかかってしまいます。一枚だけの交換で違和感が出ないようにするには、古いガラスの掃除をしましょう。そして、新しいガラスがなるべく劣化しないように定期的に磨いたり、換気などを行なったりして常に清潔を保つようにしましょう。

掃除に必用なもの

  • ● ゴム手袋
  • ● ガラス用洗剤
  • ● タワシ
  • ● 歯ブラシ
  • ● バケツ
  • ● 雑巾

ガラス掃除のポイントとして、一面ずつ作業していきます。まずは、手袋をつけ、ガラス面にガラス用洗剤を適量付けます。すりガラスには泡の立たない洗剤を使用しましょう。次に、凸凹でない面は水につけた雑巾をよく絞ってガラス面の外側から洗剤を伸ばして吹きます。ある程度拭き取ったら乾いた雑巾に替えて残りを吹きとります。そして、凸凹の面はたわしでくるくると回しながら汚れを取ります。細かい部分には、歯ブラシも利用しましょう。後は凸凹ではない面と同じように、よく絞った雑巾と乾いた雑巾で拭き取ります。洗剤がよく拭き取れない場合は、霧吹きで水を掛けてから雑巾で拭くようにします。きちんと掃除を行なえば、一枚だけ交換した場合でも見た目の違和感はあまり覚えないでしょう・

TOP_button